ミノキシジルの副作用について

ミノキシジルは育毛を促す作用があるため、市販されている多くの育毛剤にも配合されている成分です。ところが、このミノキシジルには健康に害を及ぼす副作用のリスクもあるのです。
そもそもミノキシジルは、毛髪を生えさせる直接的な効果があるわけではありません。血管を拡張し、頭皮の血液の循環を活発にすることで、結果的に発毛・育毛を促すという成分なのです。この「血管を拡張する」という作用が大きな副作用につながってしまうケースもあります。
血管を拡張すると、どうしても心臓や血管に負担がかかってしまいます。心臓、肝臓、腎臓に持病を抱えている人、人工透析を受けている人や低血圧の人など は、特に気を付けて使用する必要があると言われています。実際に、ミノキシジルが配合された育毛剤を使用したことで心臓に影響が出て、死亡したケースも報 告されているのです。健康な人であっても、ミノキシジルが配合された育毛剤を使用してから、動悸や息切れを感じるようになった場合は、即刻使用を中止し、 医師の診察を受けたほうが良いでしょう。

ミノキシジル副作用
また、ミノキシジルには心臓や血管に現れる副作用だけでなく、多毛症、肌荒れ、眠気、頭痛、倦怠感などの副作用も報告されています。
ミノキシジルを配合した育毛剤を使用したからと言って、必ずしも副作用が現れるというわけではありませんが、様々な副作用の症状が現れる可能性を正しく認識したうえで使用することが大切であると言えるでしょう。