医学的に育毛効果が認められたミノキシジルの特徴

発毛剤や育毛剤の成分として配合されていることが多い「ミノキシジル」という成分をご存知でしょうか。
ミノキシジルは、発毛効果があると医学的に認められているただ一つの成分であり、男性型脱毛症に対しては特に有効な成分であるとされています。
ミノキシジルは元々は血圧降下剤として作られたものでしたが、血流を改善させる効果から発毛に強い効果を持つことがわかり、育毛剤として使用されるようになりました。

同じような効果をもたらすのとしてはプロペシアが有名ですが、プロペシアと異なりミノキシジルは女性でも使用できることがメリットとなります。
また、病院で検査を受けなくても、ドラッグストアで気軽に購入できることもミノキシジルが人気を集めている理由のひとつです。

ミノキシジルには、一般的に患部に対して直接塗り込むタイプの製品と、錠剤等を飲んで使用するタイプの製品が存在します。
どちらも頭皮にもたらす効果は変わりませんが、配合されるミノキシジルの濃度が高いほど効果も高まります。
錠剤タイプならではのメリットとしては、より手頃に摂取できるということが可能であるということが挙げられ、職場や外出先でも周囲の目を気にせず使用することができます。